ソロ花見に大活躍すること間違いなし! Amazonで発見した低価格チェア

レビュー

2022/03/13 12:30

 少しずつ気温が高まり、春めいてきた今日この頃。春といえば、そう、お花見である。今年もコロナの状況を考慮し、大人数ではなく少数で、あるいはソロで花見を楽しむ人が多いだろう。そこで今回は気軽に持ち運べてソロ花見に使えそうな折りたたみチェアに注目。Amazonでリーズナブルな商品を見つけたので、その使用感をお伝えしよう。
 

Amazon.co.jpで見つけたVastmoonfulの折りたたみ椅子。1980円

間違った使い方さえしなければ、使い勝手上々のナイスチェア!

 
ずっしり重たい箱が到着。アウトドア用品のようで期待が膨らむ
 
これが椅子の折りたたまれた状態。上と底に指をかける穴がある

 Amazonの段ボールを開けると、予想していたよりもずっしりとしたアウトドア用品っぽい箱が。値段の割には本格的な気配が感じられ、テンションはやや上昇。さっそく箱を開けてみると、ジャジャーン! 古い効果音とともに出ました、円盤型のにくいやつ。パッと見た目は、カメラマンが持っている折りたたみ式のレフ板のよう。あるいはキャンプのフライパンと鍋のセットとか。

 円盤の上と底の両方に指を入れるための穴があるので、さっそくそれを掴み引っ張ってみる。すると、おうおうおう、円盤がパカーと分かれて伸びる伸びる。思ったよりぐんぐんと伸びるので、テンションはまたまた上昇。
 
伸ばしている途中の様子。まだまだ伸びていく
 
あっという間に椅子が完成。ここまでおよそ3秒程度
 
筆者宅のいろんな椅子と比べても高さは勝っている

 ほうほう、これでチェアになるというわけだ。しかし2000円程度の商品だ。いざ座ってみるとぐにゃり、なんてこともありえるかも、と疑いながら恐る恐る体重を預けてみる。オーイェス! おじさんのお尻をしっかりと支えてくれてますよ。しかも少々身体を揺すってもびくともしない。これで2000円以内はナイスですよ!
 
畳んだ時には小さな紙袋にすっぽり入るコンパクトサイズ
 
肩からぶらさげる用のベルトが付いているので持ち運びも便利
 
公園に置いてみてもアウトドア用品みたいで違和感がない

 では野外ではどれくらい活躍してくれるのか。テンションマックスで近所の公園へ。草の上に置いてみると、もちろん問題なく椅子として機能。高すぎる場合はサイズを調整して使うこともできるし、腰痛持ちにはこれくらいがちょうどいい。しかもこれ、座面が平たいプラスチックなので、テーブルとしても機能するのでは!?
 
座面が平らなのでテーブルとして使うこともできそう?
 
ワインボトルにグラス、おつまみセットも置いてみた

 ということで試してみると、ええやんええやんー!ワインを置いたり、つまみを置いたり。公園のベンチの横に置いてもいいし、スタンドアップスタイルでも使えるやん!と大興奮のそのとき、ちょっとした風が……。チェアーがゆっくりと横転し、ガッチャーン!ワインがこぼれてつまみが飛び散るアクシデント。
 
ちょっとした風で見事に倒れてしまった椅子。ボトルまで置いたのが悪かった
 
地面との接地部分に隙間が空きやすいという弱点が

 なるほど、通常のチェアのように四つの点で支えるのではなく円の枠全てが地面に設置するため、少しでも地面が斜めになっていると隙間が空いて、バランスが崩れやすいのか。これは調子に乗ってワインボトルまで置いたおじさんが悪い、反省です。
 
これくらい地面が硬かったらテーブル使いも可能かも

 ということで、やはり椅子は座って使うもの! その役割を室内でも野外でもしっかりと果たすこちらのアイテムは、値段、サイズ、もろもろ含めてかなりおすすめ。見た目は、まあゴツくてアレだけど、やっぱり顔より中身ですよね! (エフェクト・山葉のぶゆき)


※記事中の価格は購入時もの

オススメの記事