最先端技術が凝縮! 次世代の電動シェーバー「フィリップス S9000シリーズ」

新製品

2022/02/09 16:00

 フィリップス・ジャパン(フィリップス)は、世界シェアNo.1のブランドとして親しまれている電動シェーバーから、世界初“過圧防止センサ”を搭載したフィリップス最高峰モデル「フィリップス S9000シリーズ」を2月18日からAmazon、全国の家電量販店、フィリップス公式ストア 楽天市場店/PayPayモール店で販売開始する。また、2月8日から、Amazon、ビックカメラヨドバシカメラエディオンコジマノジマの各家電量販店、フィリップス公式ストア 楽天市場店/PayPayモール店で先行予約の受け付けを開始した。

フィリップス最高峰モデル「フィリップス S9000シリーズ」

 「フィリップス S9000シリーズ」は、フィリップス回転式シェーバーのアイコニックなデザインである「スリーサイクロンヘッド」に「SkinIQテクノロジー」を組み合わせたフィリップスの最高峰モデル。シェーバーに搭載された過圧防止センサが、毎秒30回肌への圧力を感知し、センサ制御のインテリジェントライトリングが、青(弱すぎ)・緑(最適)・オレンジ(強すぎ)に色を変化させることでユーザーにリアルタイムで知らせる。最適なシェービングには、1.5-4ニュートン(最大約400g)の圧力が良いとされており、適切な圧力でシェービングすることで、深剃りと肌へのやさしさの両方を得ることができる。
 
インテリジェントライトリングが色の変化で圧力を知らせる

 また、一人ひとりの異なる顔の輪郭や凹凸をしっかりと捉え、ヒゲの濃さを感知、シェービングガイドまで行う「パーソナルフィット・シェービング」を実現。モーションコントロールセンサが、シェービング動作を追跡して、最適なストロークで剃れるようにガイドする。「フィリップスメンズグルーミングアプリ」と連動すれば、シェーバーが効果的な円運動をチェックしてリアルタイムにフィードバックを提供する。シェービングスコアも本体・アプリに表示される。

 360度回転する360-D フレックスヘッドが、顔の輪郭や凹凸に密着し剃り残しを低減。三つのヘッドそれぞれにある刃も同時に360度回転させることで、いろいろな方向に生えたヒゲを効率よく巻き取ることができる。

 パワーアダプトセンサが、毎秒500回、ヒゲの密度を感知し、ヒゲの濃さに合わせて自動でパワーを調節する。さらに、スーパーリフト&カットテクノロジーにより、1枚目のリフト刃がヒゲを引き上げ、2枚目のカット刃が深剃りカットする。カット刃が直接あたりにくい構造のため、やさしく深剃りできる。

 毎分15万回カットするデュアルスティールプレシジョン刃で1ストローク当たりのカット量が増加し、より短時間でシェービングが可能となった。自動研磨システム搭載のため回転するたびに内刃が外刃で研磨され、常にシャープな切れ味が続く。

 三つのヘッド部分にはマイクロビーズコーティングを施した。ビーズは球状で、1mm2あたり最大2000個の微小球が肌との摩擦を軽減することができる。そのため、非コーティング素材と比較して、肌への負担を25%低減した。

 価格はオープン。カラーは、クロームシルバー、アイスブルー、ダーククロームの3色を展開する。
 
フィリップス S9000シリーズの製品詳細

 なお、フィリップスでは、タレントの上杉柊平さんを起用したTVCMを展開していく。TVCMでは「理想の肌で、進め。」のメッセージとともに、「フィリップス S9000シリーズ」を使用した上杉さんが、自信をもって前に進んでいく姿を描いている。ドラマ・映画・舞台・音楽活動など様々な分野に積極的に取り組んでいく上杉さんの姿は、フィリップスのシェーバーターゲット層と重なり、オファーを経て今回の起用が実現した。

オススメの記事