• ホーム
  • ライフスタイル
  • ヤマダデンキ、リフォームと家電の購入金額が高いほど「金利が下がる」クレジットプラン

ヤマダデンキ、リフォームと家電の購入金額が高いほど「金利が下がる」クレジットプラン

サービス

2021/12/22 17:35

 ヤマダホールディングス(ヤマダHD)は、子会社のヤマダファイナンスサービスを通じて、リフォームと家電を同時に購入する際に金額が高いほど金利が低くなる独自のクレジットプラン「グラッドクロス」をはじめとする新サービス「3S100-0(スリーエスヒャクゼロ)」と「すぽっとチェンジConstanfort」の提供を開始した。リフォーム業界初の取り組みとなる。

リフォームと家電の購入金額が高いほど金利が下がる「グラッドクロス」

 「グラッドクロス」は、リフォームと家電をあわせて申し込む金額が上がるほど金利が下がるというクレジットプラン。住宅事業と環境事業を手掛けるヤマダHDの独自の新サービスとなる。

 「3S100-0」は、リフォームはもちろん、リフォームとあわせて家電を同時購入する際、クレジットの支払い回数100回までが無金利になる新サービス。分割手数料はヤマダデンキが負担する。また、月々の最低金額の縛りがなく、現地調査もなく利用できる。
 
月々1000円から始められる定額制プラン

 「すぽっとチェンジConstanfort」は、月々1000円から手軽に始められるお得な定額制プラン。トイレ・食洗機・コンロ・ガス給湯器・洗面化粧台など、最新設備機器への買替・交換をサポートし、快適な暮らしをサポートする。

オススメの記事