埼玉県の誕生から150周年! SLパレオの「埼玉県民の日フリーきっぷ」販売

サービス

2021/11/09 09:00

 秩父鉄道は11月14日に、埼玉県が誕生から150周年を迎えることを記念して、「SL埼玉県民の日号」を運行するとともに、「埼玉県民の日フリーきっぷ」を発売する。また、13日には「SL埼玉の女子高生ってどう思いますか?号」、20日には「SL長瀞ミュージアムトレイン」、21日には「SL埼玉ご当地ヒーローエクスプレス」、26日には「SLぽかぽかいいふろ 湯楽の里×岩下の新生姜号」が運行される。

「SL埼玉県民の日号」などのSLイベントに用いられる
「SLパレオエクスプレス」

 SL埼玉県民の日号では、特別ヘッドマークが掲出されるほか、沿線キャラクターが9時50分頃に熊谷駅ホーム、12時頃に秩父駅ホームに登場する。
 
過去に運行された「SL埼玉県民の日号」の様子

 埼玉県民の日フリーきっぷは、埼玉県民の日(11月14日)に利用可能なフリー乗車券で、秩父鉄道の列車が乗り降り自由になる。販売期間は11月6日~14日で、価格は大人が1000円、小児が500円。
 
「埼玉県民の日フリーきっぷ」のイメージ

 SL埼玉の女子高生ってどう思いますか?号は、埼玉を舞台としたマンガ「埼玉の女子高生ってどう思いますか?」(渡邉ポポ氏・著)の単行本5巻が、11月9日に発売されることを記念して運行される。著者である渡邉ポポ氏の描き下ろしイラストを使用したヘッドマークが掲出されるほか、特別記念乗車証のプレゼントや、「埼玉県の秩父鉄道ってどう思いますか?記念乗車券」(11月9日販売開始)購入者限定のサイン会も行われる。
 
「SL埼玉の女子高生ってどう思いますか?号」のヘッドマーク

 SL長瀞ミュージアムトレインは、特別ヘッドマークの掲出に加えて、特別記念乗車証のプレゼント、埼玉県立自然の博物館学芸員による地形・地質と深くかかわる鉄道延伸の歴史解説、記念品プレゼント(下り・熊谷~長瀞間)を実施する。

 SL埼玉ご当地ヒーローエクスプレスでは、特別ヘッドマーク掲出、特別記念乗車証プレゼントのほか、熊谷駅ホームでの記念撮影会(9時30分~50分頃)、ご当地ヒーローによる特別車内アナウンス(下り・熊谷~秩父間)が行われる。
 
「SL埼玉ご当地ヒーローエクスプレス」に登場する、
埼玉ご当地ヒーローのイメージ

 SLぽかぽかいいふろ 湯楽の里×岩下の新生姜号では、特別ヘッドマーク掲出、特別記念乗車証プレゼントに加えて、優勝者には「岩下の新生姜お楽しみバラエティーセット」「湯楽の里ご招待券」などがプレゼントされるじゃんけん大会を実施する(下り・熊谷~秩父間)。
 
「SLぽかぽかいいふろ 湯楽の里×岩下の新生姜号」のヘッドマーク

オススメの記事