秋の虫を味わえるお月見セット、コオロギコーヒーと甲虫クッキークリームサンド

新製品

2021/09/22 20:00

 いきものの魅力を400種以上のクッキーで表現し続けているいきものクッキー専門店kurimaro collection(kurimaro)は、十五夜(中秋の名月)に向け、昆虫粉末入りのクッキークリームサンドとコーヒーのお月見セットを発売した。
 

昆虫粉末入りのクッキークリームサンド

 kurimaroでは、栄養価の高さなどから2050年に懸念されている食糧危機の打開策としても挙げられている「昆虫食」に着目。今年1月から風味や特徴を楽しめる昆虫粉末入りクッキーを販売している。

 今回、十五夜に向けて提供するのは、コオロギ・バッタ・カイコの粉末入りクッキークリームサンド 。また、ペアリングドリンクには、昆虫食の普及活動を行っている昆虫食活動家かずき氏が開発したコオロギコーヒーを用意した。

 コオロギコーヒーは、奈良県の現役大学生であり、昆虫食の普及活動を行っている昆虫食YouTuber「昆Tuber」こと、昆虫食活動家かずき氏が日本で初めて商品化した昆虫コーヒー。フタホシコオロギの粉末がブレンドされている。kurimaroは、かずき氏の「昆虫食の魅力を伝えたい」という想いに共鳴したことから、昆虫お月見セットの提供が実現した。

 価格は、「昆虫クッキークリームサンド+昆虫コーヒー」が987円、「昆虫コーヒー」(コオロギ・バッタ・カイコ)が各500円、「昆虫クッキークリームサンド」(コオロギ・バッタ・カイコ)が各540円、「昆虫クッキークリームサンド」(昆虫粉末なし)が各540円。いずれも数量限定でなくなり次第終了としている。

 なお、10月1日からは、ハロウィンコレクションや沖縄希少種が登場する予定。

オススメの記事