モス、「グリーンバーガー<テリヤキ>」登場! 野菜と穀物が主原料

新製品

2021/09/13 08:00

 モスフードサービスは9月22日に、全国のモスバーガー店舗において、原材料に動物性食材を使用せず、野菜と穀物を主原料に使ったハンバーガー「グリーンバーガー<テリヤキ>」を発売する。価格は580円。

グリーンバーガー<テリヤキ>

 「グリーンバーガー<テリヤキ>」は、2020年3月に発売した、原材料に動物性食材と五葷(ごくん:仏教などで食を禁じられている臭いの強い5種の野菜)を使用しない「グリーンバーガー」の第2弾。

 「テリヤキバーガー」は、大豆由来の植物性たんぱくをベースとしたソイパティを、グリーンリーフやトマト、細切りレタスといった野菜と一緒に、緑色のバンズで挟んでいる。また、テリヤキソースとグリーンマヨソースは、動物性食材および五葷不使用で新開発された。

 さらに、モスバーガー店舗としてははじめて、調味料などを片手で、手を汚さずに素早くかけられる容器「パキッテ」を採用し、ソースを別添えで提供する(一部店舗を除く)。

 なお、今回の「グリーンバーガー<テリヤキ>」の発売にともない、「グリーンバーガー」の販売は終了となる。

オススメの記事