中国コスメブランドがSNSで話題沸騰! パッケージまでかわいすぎるリップを試した

レビュー

2021/09/05 10:30

 「パッケージがかわいすぎる!」とSNSで話題になっている、中国のコスメブランド「Flower knows(花知暁)」。アイパレッドやチーク、ファンデーションなど華やかなパッケージの商品か多数揃っている。今回はブランドの中でも人気のテディベアをモチーフにしたシリーズ「ラブベア」のリップを二つ購入。気になる使い心地をレポートしたい。

話題の中国コスメ「Flower knows(花知暁)」。
左から「ラブベアシリーズ」の
「シルキーベア」「ミルキーチェスナッツベア」

秋にぴったりな濃厚ツヤカラー

「ラブベア リップスティック
ミルキーチェスナッツベア」(1980円)

 10種類以上のカラーが販売されている「ラブベアシリーズ」は通常のリップスティックとマットリップスティックの2種類に分けられている。今回はそれぞれ一つずつ購入した。最初に試してみたのはリップスティックの「ミルキーチェスナッツベア」。秋に向け少し深い赤をチョイスしてみた。
 
ケースの中までこだわったデザインが
テンションを上げてくれる

 ケースを開けるとほんのりとチョコレートのビターな香りがする。リップにもハートやベアの形が彫られており、細部までこだわりを感じた。「Flower knows」の化粧品は鮮やかな色遣いで若者を中心に人気を集めているが「ラブベアシリーズ」はベアをモチーフにしており、かわいらしさと洗練されたデザインは、大人の女性にもおすすめできる。
 
左が一度ティッシュオフした状態。右は1度塗り。

 なめらかな塗り心地で、1度塗っただけでかなりしっかりと色がつく。思ったより濃いめだったので、ナチュラルにしたい場合は、リップブラシなどを使った色の調整が必要だ。マッドに少しツヤを混ぜたような発色。ティッシュオフしてもあまり色合いは変わらず、長時間マスクをしていても色落ちの心配はない。時間が経つと色が馴染みツヤ感が増したように思う。深く色づきながらも明るい印象を与えてくれるカラーだ。

クールな印象を与えるマットタイプも人気

「ラブベア マットリップスティック
シルキーベア」(1980円)

 マットタイプはリップタイプとは逆に少し明るめの「シルキーベア」を選択。レッドとピンクの中間くらいの発色が特徴だ。黒をベースにしたシックなデザインは「ラブベア」シリーズの中でも落ち着いた印象を与えてくれる。
 
黒のパッケージと真っ赤なリップの
コントラストが華やか

 リップのデザインは「ミルキーチェスナッツベア」と同じくハートとベアが描かれている。香りもおそらく違いはないだろう。ビターな香りとパッケージのデザインでチョコレートのお菓子を手にしているような感覚になる。マットタイプのリップは、ツヤを抑え、くっきりとした発色が特徴。モードな印象を与えるアイテムとして人気を集めている。
左がティッシュオフした状態。右は一度塗り

 マットタイプは高密着で乾燥が気になる場合も多いが、「シルキーベア」はさらりとした塗り心地で保湿感もあり、通常のリップタイプと変わらない付け心地だった。少しピンクが入ったレッドの濃い色だが、ツヤ感を抑えているため、パキッとしたクールな印象を与えてくれる。塗って時間が経ってからも乾燥することなく、潤いと色、どちらも持続することができた。

 どちらもかなり濃い色だったのでナチュラルメイクには派手すぎるかもしれないが、とても発色と保ちがよく、マスク生活にはぴったりだ。これから迎える乾燥の季節にも潤いを保ってくれそうだと感じた。ただ、入念なクレンジングは必要だ。かわいい見た目にパケ買いしたが、機能も十分兼ね備えたコスメだった。リップスティックとマットルップスティック、どちらもまだまだたくさんのカラーがあるので季節や好みに合わせて選んでみてはいかがだろう。(エフェクト・霜越緑)

※記事中の価格は購入時もの

オススメの記事