• ホーム
  • ライフスタイル
  • ファミマで買える化粧品の実力は? 個性的な色をたくさん試せるコンビニコスメ「sopo」

ファミマで買える化粧品の実力は? 個性的な色をたくさん試せるコンビニコスメ「sopo」

レビュー

2021/08/15 10:00

 トレンドカラーが移り変わるメイクはなるべく手軽にたくさん試してみたい。誰しも思うコスメの願望を叶えるブランドがコンビニにあるのをご存知だろうか。全国のファミリーマートで購入ができるコスメブランド「sopo」はトレンドのカラーを取り入れたさまざまなコスメが低価格で購入できる。今回はマスク生活で注目が集まるアイメイクを作るアイライナーとパウダー&ライナーを試してみた。

ファミリーマートで購入できる「sopo」。上から「リキッド アイライナー」(990円)
「パウダー&ライナー 02 アイスレモネード」(1265円)

一つで2役! パウダーとライナーがセットになった万能スティック

「パウダー&ライナー 02 アイスレモネード」
シンプルなパッケージで持ち運びもしやすい

 「パウダー&ライナー 02 アイスレモネード」は、アイシャドウとアイライナーが一つになったすぐれもの。「sopo」には「お菓子を手に取る感覚で気軽にトレンドカラーにトライして欲しいという想い」が込められているとのことで、個性的なカラーも取り揃えている。今回は夏らしい限定色のアイスレモネードを購入。
 
ライナーとパウダーがセットになっており1本でアイメイクが完成。
1265円とコスパも良い

 明るい黄色のパウダーは目元を明るく演出する。クリーミーライナーは濃いめのブラウン。相性の良いラインとシャドウを組み合わせてくれているので1本あればアイメイクが簡単に完成する。
 
夏らしい鮮やかなイエロー

 パウダーもライナーもきれいな発色が特徴だ。パウダーは黄色で派手な印象があったが、透明感があり肌に自然に馴染んでくれた。ライナーは細く、くっきりと色づくため、鮮やかなイエローをきりっと引き締めてくれる。組み合わせることで夏らしい明るい目元をつくることができそうだ。

細くて描きやすいミステリアスなパープルカラー

「リキッド アイライナー 04 バイオレット」

 アイライナーも普段はなかなかチャレンジしない限定色のバイオレットをチョイスしてみた。ほかにもネイビーやホワイトなど個性豊かなカラーが揃っている。1本990円なので、普段は使用しないような気になるカラーを手軽に楽しめるのがうれしいところだ。
 
細いペン先で目の際まで繊細なアイメイクが可能

 細めの筆が特徴。1度でしっかりと色づくうえに、細いのでよれずに繊細なラインをひくことができる。さらさらと軽いタッチで速乾性があるので、よれることなくしっかりと色が入ってくれるのでとても使いやすかった。
 
1度でしっかりと発色。
重ね塗りをすることでよりインパクトのある目元へ

 クールでミステリアスな印象を与えてくれるバイオレットカラーだが、パープルとブラウンを混ぜた色味のため、派手になりすぎず普段のアイメイクにも気軽に取り入れられそうだ。1度塗りでは細くて繊細なラインを、重ねてつけるとよりインパクトのあるメイクが完成する。しっかりと色づき持ちがいい上に、お湯でオフできるのもポイントが高い。

 ほかにもクッションファンデやアイブロウなど安くて高性能な商品が揃う「sopo」。ファミリーマートで販売されているため、コンビニでお菓子を買うついでにぜひチェックしてみてほしい。(エフェクト・霜越緑)

※記事中の価格は購入時もの

オススメの記事