松屋が「ビフテキ丼」を9月上旬発売、2種類の新作ソースを用意

新製品

2021/09/03 08:30

 松屋フーズは、牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」で、「ビフテキ丼」を9月7日から販売する。

松屋の「ビフテキ丼」は選べる2種類のソースを用意

 ステーキ屋松が監修し昨年売り切れ続出となった「牛ステーキ丼」が、今年は新たなソースをまとい、「ビフテキ丼」として登場する。9月7日に先行して販売開始となるのが“ステーキ屋松”直伝の「にんにくごま醤油」ソース。ごま風味香るさっぱりとした醤油ダレが牛の旨味を引き出している。

 さらに1週間後の9月14日には、マスタード香る玉ねぎたっぷりのコク旨「香味ジャポネソース」が登場する。また、今年も付け合わせは彩り豊かなさっぱり感のあるピクルスで、丼全体の味を引き立てる。

 価格は、「ビフテキ丼」が750円、「ビフテキ丼ダブル」が1150円。新発売を記念して「ビフテキ丼」を注文した人を対象に、9月28日までライス大盛を無料サービスする。

オススメの記事