サードウェーブ、手のひらサイズでもイラスト制作ができるPC発売

新製品

2021/09/01 20:00

 サードウェーブは8月26日に、クリエイター向けPCブランド「raytrek(レイトレック)」の「【CLIP STUDIO PAINT/Wacomペンタブレット動作検証済み】イラスト向けモデル」シリーズに、デスクトップPC「raytrek NUC【CLIP STUDIO PAINT/Wacomペンタブレット動作検証済み】イラスト向けモデル」を追加し、ドスパラ各店舗およびドスパラ通販サイトにて発売した。価格は8万1980円。

raytrek NUC【CLIP STUDIO PAINT/Wacomペンタブレット動作検証済み】
イラスト向けモデル

 「raytrek NUC【CLIP STUDIO PAINT/Wacomペンタブレット動作検証済み】イラスト向けモデル」は、手のひらに載るサイズのコンパクトな本体で、場所を選ばず設置可能なデスクトップPC無線LANBluetoothを標準搭載しているので、LANケーブルの接続に縛られることもなく、Bluetoothによって周辺機器をワイヤレス接続できるので、ケーブルにわずらわされることのないイラスト制作環境を作れる。

 イラスト・マンガ・アニメーション制作アプリケーション「CLIP STUDIO PAINT」、片手で操作可能なショートカット機能を使えるようにする「CLIP STUDIO TABMATE」、およびワコム製ペンタブレットの動作検証済みなので、手軽にイラスト制作を始めることができる。

 動作検証済みペンタブレットは、「Wacom One 液晶ペンタブレット 13」「Wacom Cintiq 16」「Wacom Intuos Pro Medium」「Wacom Intuos small」の4機種。

 なお、「イラスト向けモデル」は全機種に「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」のシリアルコードが付属している。

 CPUインテルCore i3-1115G4、メモリ16GB、500GBのNVMe SSDを搭載し、インターフェースはUSB Type-C(Thunderbolt 3)×2基、USB Type-A(USB 3.1 Gen2)×3基、HDMI 2.0出力、Mini DisplayPort 1.4などを備えている。OSは、Windows 10 Home 64ビット。
 

オススメの記事