待望のおサイフケータイ&防水防塵対応! 小型&大型を揃える「Zenfone 8」シリーズ

新製品

2021/08/20 11:00

 ASUS JAPANは、ASUSのスマートフォンでは初となる、おサイフケータイと防水防塵に対応した5.9型サイズの5G対応SIMフリースマートフォン「Zenfone 8」と、180度回転するフリップカメラを搭載した6.67型サイズの5G対応SIMフリースマートフォン「Zenfone 8 Flip」を、8月20日から販売開始する。なお、今回の製品発表からシリーズ名を「ZenFone」から「Zenfone」に変更した。

「Zenfone 8」シリーズから2モデルが8月20日に登場

コンパクトながら高性能の「Zenfone 8」

 「Zenfone 8」は、現状最高レベルの性能を持ちながら、本体サイズは前モデルであるZenFone 7の6.67型よりも大幅にコンパクトな5.9型サイズを実現。目指したのは片手での使いやすさ。片手での操作性を損なわない最大の画面サイズとして5.9型を採用し、見やすい大き目の画面と片手でラクラク使える使いやすさを両立した。
 

 スマートフォン用のプロセッサーでは現在最高峰のQualcomm Snapdragon 888を搭載。メモリは8GBモデルと16GBの超大容量モデルを用意した。日常的な使用はもちろん、大量のデータを扱う際も快適に処理ができる。ゲーミングスマートフォンROG Phone 5にも採用されているCPUを搭載し、ゲームも快適にプレイできる。

 ASUS初のFeliCaを搭載したスマートフォンで、おサイフケータイによるiDなどの電子マネーやPASMOなどの交通系ICを使用することが可能となった。駅の改札やお店などで読み取り機にZenfone 8をピッとかざすだけで支払いが完了する。
 

 また、ASUSのスマートフォンでは初めてIP65/IP68の防水防塵に対応した。水没にも耐えられる防水性能をもち、急なゲリラ豪雨やキャンプなどのアウトドアでも、場所や状況を選ばず水を気にせず使用できる。

 ディスプレイには、黒はより黒く、明るい色はより明るく表示できるAMOLEDディスプレイを搭載。液晶ディスプレイよりもハッキリとしていて鮮やかな画面は、見慣れた写真や動画を見違える程の美しさで映し出すことができる。HDR10+にも対応しているので、対応する動画配信サービスなどで通常画質では体験できないリアルな映像を楽しむことができる。

 搭載しているAMOLEDディスプレイは120Hz/msの超高速駆動で、なめらかな画面表示を実現。画面スクロールは目を疑うほどにスルスルと滑るように動き、SNSやウェブサイトなどが見やすくなる。もちろんゲームもゲーミングスマートフォン並みにスムーズな画面で楽しめる。
 

 メインカメラには、暗所での撮影に強いソニー製のIMX686高感度センサーを搭載し、さらに光学式手ブレ補正機能も搭載した。スマートフォンが苦手な暗い場所でも綺麗な写真を簡単に撮影できる。セカンドカメラは、超広角なだけでなく4cmまでのマクロ撮影にも対応しており、花や小物の撮影から広大な風景の撮影まであらゆる場面に対応可能。インカメラには高速なオートフォーカス機能を搭載しており、どんな場面でも素早く自撮りを行うことができる。
 

 Zenfone 8のバッテリーは大容量の4000mAh。コンパクトなのに驚きのスタミナを実現しており、バッテリー残量を気にせず1日中使うことができる。バッテリー寿命を延ばすバッテリーケア機能や、約25分で60%まで充電できる急速充電機能にも対応し、長寿命と使いやすさを実現した。

 画面で指紋認証を行える画面内指紋認証機能を搭載。認証機能は、ほかにも顔認証に対応しており、普段は顔認証を使い、マスクをしていて顔認証を行えないときには画面内指紋認証を使うなど、その時々で便利に使い分けることができる。

独自のカメラ機構にこだわった「Zenfone 8 Flip」

 「Zenfone 8 Flip」は、6.67型の大きな画面と電動で180度回転させることができるフリップカメラを搭載するスマートフォン。搭載プロセッサなどの基本スペックや各種基本機能はZenfone 8と共通で、高い基本性能とカメラファンクションに特化したモデルとなっている。

 背面に搭載するメインカメラ+超広角カメラ+望遠カメラをフロント側に180度回転させることができるため、三つの高性能カメラで自撮りを行える。自撮りをすることが多い人や、自撮りでの動画配信を行う人に最適。また、フリップカメラは好きな角度で止めることができ、動物や子供などの背が低い撮影対象を撮影する場合や、花などの小さなものを下からあおるように撮影したい場合に便利に活用できる。
 

 メインカメラには、暗所での撮影に強いソニー製のIMX686高感度センサーを使用しており、夜景など暗い場所での撮影でも鮮明な動画や写真を撮影できる。二つめのカメラには超広角カメラを搭載しているので、グループ撮影や風景や、店内などを広く撮影したい場合に最適。また、超広角カメラは4cmまでのマクロ撮影に対応しており、花や動物の接写や小物の細部を撮りたい場合にも活躍する。

 三つめのカメラは光学3倍+デジタル12倍のズームを搭載した望遠カメラで、遠くのものを大きく撮ることができる。これらの特徴の異なる3つのカメラを使用して、通常の撮影だけでなく自撮りも行うことができ、通常のスマートフォンよりも思い通りに完成度の高い動画または写真を撮ることが可能となる。

 ディスプレイには、6.67型大画面のAMOLEDディスプレイを搭載。アウトカメラのみを搭載しているため、ディスプレイ面にはカメラがなく、写真も動画も細部まで見やすく、大迫力で楽しむことができ、小さな画面では真似のできない満足度の高い映像体験が可能。また、HDR10+にも対応しているので、対応する動画配信サービスなどで通常画質では体験できないリアルな映像を楽しむことができる。

 ディスプレイは90Hz/msの高速駆動AMOLEDディスプレイで、画面表示がとてもなめらか。SNSやウェブサイトなどの画面スクロールもスルスルとスムーズに動き、もちろんゲームもなめらかな画面でプレイすることができる。
 

 大きな画面サイズを生かし、5000mAhの大容量バッテリーを搭載した。バッテリー切れを気にせずに1日中思い切り使うことができる。Zenfone 8と同様に、バッテリーを労わってバッテリー寿命を延ばすバッテリーケア機能も搭載している。また、他のスマホなどに電力を分けることができるリバースチャージ機能を搭載している。

 画面を守る強化ガラスには、高い強度をもつCorning Gorilla Glass 6を使用している。傷や割れに強いため、画面に傷がつくかもしれないという心配をあまりせずに安心して使用できる。

 なお、Zenfone 8シリーズ製品の発表にともない、オフィシャルオンラインストアASUS Store限定でASUSの既存のスマートフォンからZenfone 8シリーズの乗り換え購入に使用できる10%FFクーポンがもらえる「のりかえ特割クーポンキャンペーン」を開催する。

オススメの記事