• ホーム
  • ライフスタイル
  • 廃棄リンゴがレザーかばんに!? 地球にも動物にもやさしい「アップルリュック」をクラファンサイトで先行予約販売

廃棄リンゴがレザーかばんに!? 地球にも動物にもやさしい「アップルリュック」をクラファンサイトで先行予約販売

新製品

2021/07/16 09:05

 ラヴィスト トーキョーは7月24日~8月16日の期間に、レザーブランド「LOVST TOKYO(ラヴィスト トーキョー)」による廃棄りんご生まれのアップルレザーを用いた「アップルリュック」の先行予約販売を、クラウドファンディングサイト「Makuake」で実施する。カラーは、アイボリー、ブラックの2色。税込価格は2万4200円。

アップルリュック

 アップルリュックは、廃棄りんごをアップサイクルすることで生まれた植物由来のバイオレザー「アップルレザー」のうち、イタリア北部の果樹園で開発された「アップルスキン」を採用したレザーリュック。

 原料にりんごの繊維を約20~40%使用することで、合成皮革や人工皮革といったヴィーガンレザーと比較して、石油由来の樹脂の含有率を減らしている。

 動物性レザーに劣らないなめらかな手触りを実現しており、超軽量で通気性や耐水性に優れているので雨の日でも使える。

 内側には13インチのノートPCを収納できるポケット、外側にはスマートフォンがすっぽり収まるポケットと、タオルやカードケースを出し入れしやすいフロントポケットを備えており、どんなファッションにも合わせやすいミニマルで可愛らしいシルエットに仕上げられている。
 
内側には13インチのノートPCに対応したポケットを備える

オススメの記事