ビックカメラ、UnionPayコード決済で20%還元キャンペーン

 ビックカメラは、国際カードブランド「UnionPay」を運営する銀聯国際が提供するUnionPay コード決済をビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマソフマップ)全店に導入した。


 UnionPayカード決済は、以前からビックカメラで導入し、多くの顧客に利用されている。今回のUnionPay コード決済の導入によって、店舗での決済手段が拡充することでの顧客の利便性向上と、キャッシュレス化による店舗運営の効率化を推進する。
 

 また、UnionPayを運営する銀聯国際は、7月13日~9月30日まで、UnionPayカード決済、またはUnionPay コード決済の利用で最大20%お得になる「UnionPay サマーキャンペーン」を開催する。

 同キャンペーンでは、UnionPayカード決済で会計金額が10%OFF、UnionPay コード決済で会計金額が20%OFFになる。上限は、1会計当たり2021円まで、1日あたり最大3回の会計が対象となる。

オススメの記事