ビックカメラの「ORIGINAL SELECT」から、360°首振りできるサーキュレーター

新製品

2021/07/05 20:00

 ビックカメラは、オリジナルブランド「ORIGINAL SELECT」から、360°首振り(ラジアルスイング)で床や天井にたまった暖気や冷気を効率よく循環させることができるサーキュレーターを、ビックカメラグループの各店やネットショップサイトで7月2日に発売した。


 新製品は、放射状の首振りと直径20cmの羽根による大風量で、床や天井にたまった暖気や冷気を効率よく循環させエアコンの効率アップや換気に役立つ。
 
下に向けたとき

 風量は4段階(1/2/3/4)の切り替えが可能。また、強、中、弱の風量切替を繰り返し、自然風に近い風で使える「リズムモード」と、時間の経過とともに風が弱くなり8時間後に自動停止する、就寝時に便利な「おやすみモード」を搭載している。
 
下に向けたとき
 
 運転開始後、最後に操作を行ってから、何も操作を行わない状態が10時間続くと自動で運転を停止する。自動で運転が止まる機能と、大風量+首振り機能を併用することで、雨の多い季節の部屋干し時にも便利に使える。
 
下に向けたとき

 本体は取っ手がついて持ち運びしやすいため、場所を選ばずマルチに使用可能。お手入れも前面ガードを取り外すことができ、いつでも清潔に使うことができる。
 
本体に収納できるのでリモコンをなくさない

 また、電源のオン・オフ、風量の切替、首振りの切替、モードの切替、切タイマー(1~8時間、8段階)の設定を手元で行うことができる便利なリモコン付き。価格は5980円。

オススメの記事