ドコモの音楽サブスク配信サービス終了、「TOWER RECORDS MUSIC」に引き継ぎ

サービス

2021/07/06 18:00

 NTTドコモの月額課金の音楽配信サービス「dミュージック」(月額コース)が9月30日にサービスを終了し、10月1日からスタートするレコチョクが提供する「TOWER RECORDS MUSIC powered by レコチョク」に引き継がれる。

10月1日にスタートする「TOWER RECORDS MUSIC powered by レコチョク」

 dミュージックの月額コースの利用者は手続き不要でTOWER RECORDS MUSICで引き続きサービスを楽しめる。10月1日に新たにTOWER RECORDS MUSICのアプリをダウンロードし、dミュージック(月額コース)で使っているdアカウントでログインできる仕組み。
 
9月30日でサービス終了となる「dミュージック(月額コース)」

 なお、dミュージックの「ダウンロード型(個別課金)」と「dヒッツ」は継続してNTTドコモがサービスを提供する。

 TOWER RECORDS MUSICは、月額料金980円で6000万曲の楽曲が聴き放題、10万本のミュージックビデオが見放題の音楽サブスクリプションサービス。

 豊富なプレイリストやユーザー専用のプレイリスト自動作成、オフライン再生、スマートフォンのほかタブレット端末やPCでも使用できるマルチデバイス対応などの機能を搭載する。レコチョクがサービスを提供し、レコチョクとタワーレコードが運営に携わる。

オススメの記事