バイクのように乗れる電動アシスト自転車「COSWHEEL SMART EV」、一般販売を開始

新製品

2021/06/30 13:00

 Acalieは、クラウドファンディングで話題の次世代型モビリティ3WAY乗り電動バイク「COSWHEEL(コスウエル)SMART EV」の新カラー「マットブラック」のリリースと同時に、6月25日から一般販売を開始した。

「COSWHEEL(コスウエル)SMART EV」の新カラー

 COSWHEEL SMART EVは、今年1月から3月にクラウドファンディング応援購入サイト「Makuake」で先行販売を実施。エアロ効果と剛性を高めたインパクトのある極太フレームを採用した同製品は、世界で唯一無二なカッコ良いデザインと1回充電50kmの超遠距離走行性能で「真のバイクファン」からも熱い視線を受けた。

 COSWHEEL SMART EVでは、電動バイクとしても、ペダルを漕いで自転車としても、その両方を組み合わせたハイブリッド走行も可能。「自転車+電動アシスト+バイク」のいわゆる1台3WAYで乗ることができる。また、安全性を向上するため大型LED灯火類や前後ディスクブレーキのほか、電量表示、走行スピード表示、走行総距離表示などの機能を集約した液晶ディスプレイも標準装備している。

 太めの4インチタイヤで、コントロール性と安定感を兼ね備えている一方で、ホイールは20インチと小ぶりなため、小回りも利くという。路面からの衝撃や振動をサスペンションで吸収し、起伏の激しい路面でも、乗り心地や操縦安定性を確保している。

 価格は22万9000円。カラーは、グレーと、新たにリリースしたマットブラックの2色を展開する。

オススメの記事