• ホーム
  • ライフスタイル
  • 伊藤園、機能性表示食品「栄養強化型 1日分の野菜」発売、既存ラインアップのリニューアルも

伊藤園、機能性表示食品「栄養強化型 1日分の野菜」発売、既存ラインアップのリニューアルも

新製品

2021/06/22 06:30

 伊藤園は、野菜汁100%飲料「1日分の野菜」シリーズで食後の中性脂肪・血糖値の上昇を抑え、高めの血圧を下げるトリプルヘルスクレームの機能性表示食品「栄養強化型 1日分の野菜」を6月21日に発売した。価格は、200ml入り紙パックが129円、265g入りペットボトルが162円。

栄養強化型 1日分の野菜

 栄養強化型 1日分の野菜は、機能性関与成分として、食事から摂取した糖や脂肪の吸収を抑えることで、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を抑制する難消化性デキストリン(食物繊維)と、血圧を下げる機能を備えたGABAを含んでいる。

 さらに、食物せんいや鉄分を強化しており、砂糖や食塩を使用せずに飲みやすく仕上げた。
 
「1日分の野菜」既存ラインアップもリニューアル

 なお、既存の「1日分の野菜」ラインアップも、β-カロテン量をアップするとともに使用する野菜の種類を変更して、6月21日にリニューアル発売する。価格は、200ml入り紙パックが108円、200ml入り紙パック×12本が1296円、1000ml入り屋根型キャップ付紙パックが378円、1000ml入りチルド紙パックが337円、190g入り缶が124円、190g入り缶×20本が2484円、900g入りペットボトルが432円となる。

オススメの記事