「ペプシ〈生〉」新登場! 生きかえる気分「超爽快」を目指して開発

新製品

2021/05/18 17:30

 サントリー食品インターナショナルは、「PEPSI」ブランドの主力商品として、6月22日に「ペプシ〈生〉」と「ペプシ〈生〉ゼロ」を日本全国で発売する。

「ペプシ〈生〉」(左)と「ペプシ〈生〉ゼロ」

 「PEPSI」ブランドは、日本の“コーラ好き”が「うまい!」と唸る味わいを追求し、日本限定のペプシコーラとして「ペプシ ジャパンコーラ」を19年に発売した。発売以来、飲みごたえとキレのある爽快感抜群の“うまさ”により、高い満足感と開放感を味わえるご褒美飲料として、多くの日本の“コーラ好き”に好評を得ている。今年3月には、490mlペットボトルを600mlペットボトルに増量して発売し、好調に推移している。

 今回発売する「ペプシ〈生〉」「ペプシ〈生〉ゼロ」では、コーラ好きの人が求める“うまさ”をさらに追求するため、コーラユーザーの飲用シーンや飲用気分を改めて調査、深堀りした。その結果、「仕事後など1日のあらゆる区切りとなるシーンで、生きかえる気分になりたくてコーラを飲む」といった声に着想を得て、“生きかえる気分になれる超爽快なペプシ”を目指し開発したという。

 コーラは、一般的に複数のスパイスと柑橘類の香りによって、独特のおいしさを生み出している。今回、“生きかえる気分になれる超爽快なペプシ”を目指す上で、スパイスに着目。数十種類ものスパイスの中から選び抜いた“生コーラスパイス”を新たに配合し、非加熱製法で作りあげることで、生コーラスパイスのフレッシュな味わいが最大化されることを見いだした。これにより、口に入れた瞬間のガツンとくる“飲みごたえ”をそのままに、喉を通った後にスッとひく“後ギレ”が強化され、“ペプシ史上最高レベルの爽快感”を実現。「生きかえるうまさ」を楽しめる自信作となっている。

 パッケージは、うまいコーラの象徴である「グラスに注がれたコーラ」を描き、さらにラベルの上部に“光”が差すシーンをデザインし、「生きかえる」ような飲用気分を表現している。

 価格は、ペプシ〈生〉が600mlペットボトルで140円、420mlペットボトル(自動販売機限定)で124円、340ml缶で115円、ペプシ〈生〉ゼロが600mlペットボトルで140円、340ml缶で115円、1.5Lペットボトルで340円。

 なお、5月17日から24日まで、ペプシ公式Twitterアカウント(@pepsi_jpn)で、フォロー&リツイートキャンペーンを実施する。ペプシ公式Twitterアカウントをフォローし、該当のツイートをリツイートした人の中から抽選で1000人に、「ペプシ〈生〉」「ペプシ〈生〉ゼロ」のセットが当たる。

オススメの記事