ベンキュー、4K HDFとVESA Display HDR400対応のプロ向け27インチ液晶ディスプレイ

 ベンキュージャパンは、「AQCOLOR」シリーズの新機種として、4K UHD・VESA Display HDR400に対応し、Thunderbolt 3端子を搭載したプロクリエーター向けの27インチ液晶ディスプレイ「PD2725U」を5月14日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は12万8000円前後の見込み。

PD2725U

 PD2725Uは、27インチワイドIPS液晶パネル(解像度3840×2160)を搭載した液晶ディスプレイ。4辺がフレームレスのスタイリッシュな本体を採用し、HDR表示に対応するとともに、ノングレアIPS液晶パネルによって広い視野角を実現している。また、VESA Display HDR400を満たし、正確なHDR表示を可能にし、明るい部屋での作業環境もサポートする。

 本体に65Wの電源供給に対応したUSB Type-Cポート×2基を備え、Thunderbolt 3接続にも対応しているので、1本のケーブルだけで電力供給だけでなく、オーディオ、ビデオ、データを転送できる。

 Display P3が95%、sRGBおよびRec.709のカバー率が100%など実現しており、複数の色空間のカラー標準に対応しているので、写真編集や印刷物、映像編集に必要な色を正確に再現する。また、10ビットカラーによる10億7000万色の色表示が可能なので、滑らかなカラーグラデーションを表現できる。

 本体は、製造時に工場で1台1台キャリブレーションされ、色差とガンマの精密性が確保されているため、届いた瞬間から高精度の色表示による作業を可能にしている。キャリブレーション結果は、業界のカラー標準に照らして検証されており、オリジナルコンテンツを最大限忠実に再現できる。

 その他、作業環境に応じて切り替えられる4種類の「プロフェッショナルモード」、KVMスイッチ機能、PIP/PBP機能、Macの色合いに近い色再現が可能な「M-Bookモード」、よく使うショートカットを割り振れる独自コントローラー「ホットキーパック G2」など、クリエーターの効率を高められる、さまざまな機能を備えている。

 インターフェースは、HDMI 2.0出力×2基、DisplayPort 1.4×1基、Thunderbolt 3×2基。また、2.5W×2基のスピーカーを搭載する。

オススメの記事