静岡クラウンメロンが100周年、記念フェスで進化系グルメが登場

イベント

2021/04/28 14:00

 春華堂は4月28日~7月19日の期間、静岡県温室農業協同組合クラウンメロン支所と協同で、静岡クラウンメロン100周年を記念した「nicoe 静岡クラウンメロンフェス 2021」を、浜北スイーツ・コミュニティ nicoe(静岡県浜松市)で開催する。

静岡クラウンメロンが100周年

 「nicoe 静岡クラウンメロンフェス 2021」では、各分野の料理人やパティシエの力を集結させ、今まで出会ったことのないようなクラウンメロンの新しい魅力を引き出すスイーツや料理が出店される。

 イベントスペースでは、「La Paix(ラペ)」の松本一平シェフ監修によるシフォンケーキ「静岡クラウンメロンの 厚切りシフォンケークサレ」、同じく松本一平シェフ監修のオリジナルメニュー「静岡クラウンメロンと海老カツバーガー」などを提供する。
 
同フェスにて提供される「静岡クラウンメロンの 厚切りシフォンケークサレ」(左)と
「静岡クラウンメロンと海老カツバーガー」
 

 THE COURTYARD KITCHEN(ザ・コートヤードキッチン)では、松本一平シェフ監修によるメニューなどをコースで楽しめる「nicoe“静岡クラウンメロン”プチコース」、アマゾンの料理人である太田哲雄シェフが監修した「丸ごと静岡クラウンメロンとカマンベールのブリオッシュポットパイ」、江森宏之シェフ監修の「静岡クラウンメロンのヴェリーヌ」などを用意している。

オススメの記事