アプリ連動の次世代縄跳び、LEDでジャンプ数が空中に表示

新製品

2021/04/20 09:00

 Glotureは4月15日、LEDの光でジャンプ数が空中に浮かんで表示される次世代縄跳び「SmartRope LED」の販売を、自社ECサイト「GLOTURE.JP」で開始した。

次世代縄跳び「SmartRope LED

 SmartRope LEDは、フィットネスデータを表示するLEDが埋め込まれた次世代縄跳び。専用アプリと連動して仲間とジャンプ数を競い合うこともでき、楽しみながらエクササイズができる。

 ロープに内蔵された23個の高性能LEDがジャンプ数をリアルタイムに表示。マイクロコンピュータ制御で規則正しくLEDが発光し、ディスプレイが目の前に浮かんでいるように見える。
 

 ハンドルとロープは最適な角度45度で設計。これにより自然な体勢で手首への負担を軽減し、快適に縄跳びができる。また、各ハンドルに二つのボールベアリングを使うことで摩擦を効果的に低減し、スムーズで安定したロープの回転を実現した。SmartRope独自の高性能センサーにより、ロープの回転状況を正確に検出する。
 

 標準のマイクロUSBポートで充電する。2時間で完全に充電され、36時間の連続使用が可能。1日1時間トレーニングした場合、約30日間は充電不要となる。
 
専用アプリ「Smart Gym」と連携

 SmartRopeとシームレスに連携する専用アプリ「Smart Gym」で効果的にトレーニングを行うことができる。スマートフォンでワークアウトを管理できるほか、コンペやリーダーボード機能によりゲーム感覚でトレーニングを楽しめる。LEDの明るさ、バッテリーの状態、ファームウェアのアップグレード、Bluetoothのペアリングなど、SmartRopeを様々に設定できる。
 
ジャンプ数が浮かび上がって表示される

 サイズは、S(長さ243cm)、M(長さ258cm)、L(長さ274cm)の3種類を用意。カラーはChrome、Black、Redの3色を展開。価格は1万780円。

オススメの記事