東京都内5区からスタート、自転車で買い物代行 おうち時間充実の「mikuma」

サービス

2021/04/08 06:30

 ミクシィは、スマートフォン(スマホ)で簡単に頼める、生鮮食品中心のおつかいサービス「mikuma」を4月1日に開始した。まずは、iOS版アプリのみ提供。サービスエリアは、東京都千代田区・港区・目黒区・渋谷区・品川区の5区となる。

「おうち時間」を充実させる買い物代行サービス「ミクマ」

 注文可能な店舗は、南麻布のインターナショナルスーパーマーケット「ナショナル麻布」やパン職人エリック・カイザー氏による世界的なブーランジェリー「MAISON KAYSER」、フランス発の冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」、「クイーンズ伊勢丹」など、7ブランド8店舗。デリバリー初参入の店舗もあり、こだわりの生鮮食品・加工食品・冷凍食品を自宅にいながら購入できる。
 
サービスの特徴
 
 最低料金の設定なし、1時間単位での受け取り指定など、ユーザー目線のサービス設計とした。ユーザーニーズに沿ったきめ細やかな要望を、登録ショッパー(配達員)にリクエストすることもできる。なお、自転車を利用して配送するため、一回の購入重量は8kgまで。

 配送料550円と商品小計10%の手数料がかかるが、キャンペーン期間中は初回購入から3回分まで配送料は無料。サービスエリアは今後拡大予定で、リクエストを受け付けている。

オススメの記事