昆虫食専門店が開発! 高栄養価の「大豆とコオロギのクッキー」

新製品

2021/04/01 08:00

 TAKEOは、「昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー」を4月下旬に発売する。税込み価格は500円。

昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキー

 昆虫食専門店がつくった 大豆とコオロギのクッキーは、「昆虫食をもっと気軽に、もっと日常に」をコンセプトに開発された、大豆とコオロギを掛け合わせたグルテンフリーのクッキー。1袋当たりの大豆とコオロギ由来のたんぱく質は11gと、一般的なクッキーと比較して2倍のタンパク質が摂取できる。

 大豆パウダーによってしっとりリッチな食感を表現しつつ、コオロギパウダーはほのかに香りを感じられる3%にとどめることで、コオロギの味わいと食べやすさを両立した。

 コオロギは、世界の人口増加に伴う食料問題で関心の高まる昆虫食の中でも、栄養価や生産時の環境への影響、新たな食材としての目新しさなどから、注目を集めている。

写真2キャプション=TAKEO実店舗での提供メニューのイメージ

 なお、同社は昆虫食を専門とした実店舗を東京・上野浅草エリアにて2018年にオープンしている。店舗では、スタッフと会話をしながら買い物や軽食を楽しめる。営業時間は12~18時。定休日は、水曜・土曜(その他、臨時休業あり)となる。

オススメの記事