UV機能搭載の折り畳める洗濯機?  Makuakeで目標金額1399%を達成

新製品

2021/03/24 19:30

 ソウイジャパンは、クラウドファンディングサイト「Makuake」で、3月19日から「UV機能付き折り畳み式洗濯機 SY-135-UV」の先行予約販売を開始した。目標金額20万円に対し、3月23日現在279万9256円で、目標達成率は1399%と多くのサポーターから支援を受けている。Makuakeでのプロジェクトは4月29日まで。

「UV機能付き折り畳み式洗濯機 SY-135-UV」がMakuakeで先行予約販売を開始

 新製品は、少量の洗い物を、洗濯と同時にUV除菌ができる折り畳み式の洗濯機。すすぎと脱水機能も付いているため1台で洗濯が完了する。簡単に折り畳めるコンパクト設計となっており、上から押すだけで高さ93㎜まで折り畳むことが可能。少しのスペースにもスッキリと収納することができる。また、折り畳むとスーツケースにも入る大きさになるため、旅行や出張、学校での部活動、キャンプなどに持っていくこともできる。

 フタに五つのUVランプを搭載し、バクテリアの除菌、バクテリアの繁殖防止が可能。UVライトは1回で5分間照射され、洗い物を水の中で左右回転しながら細菌を強力除菌する。また、遠紫外石英ガラスを搭載したことで、UVライトが広角照射され、広範囲に内部の除菌をすることが可能となった。
 

 UV除菌フタにはバッテリーを内蔵しており、使いやすい充電式となっている。フタ単体でもUV除菌機能を使用することが可能。シリコンゴムを四隅に使用し、洗濯機本体にしっかりと固定されている。また、持ち手により取り外しも簡単に行える。

 安全センサーを搭載しているため、45度以上フタを傾けると自動でUVライトの照射が止まる。UV機能付きのフタは、中央にあるボタンを1タッチするだけで簡単に操作が行える。中央の操作ボタンは2色で表示され、UV除菌中はブルー、フタの充電中はオレンジで点滅するため、確認しやすい仕様となっている。microUSBからの充電で、充電が完了するとオレンジの点滅が点灯に切り替わる。

 洗濯機能だけでなく、フタ部分のUV機能を利用した除菌ボックスとしても利用できる。スマホや時計、イヤホン、ゲーム機や子どものおもちゃなど、身の回りの除菌したいモノを本体の中に入れ除菌をすることができる。また、バッテリーを内蔵しているため、フタ単体を持ってUVライトとしても利用可能。手軽に持ち歩けるため、部屋の気になるところや小物を除菌することができる。
 

 さらに、別売りオプションの専用スタンドを利用することで、洗濯機に入らないものでもUV除菌することができる。専用スタンドは折り畳み式で、洗濯機本体と同じくコンパクトに収納できる。

 洗濯機の機能も充実しており、左右回転による強力な遠心力で、洗浄から脱水まで、スムーズにしっかりと汚れを落とす。排水/脱水カゴが高速で回転することで水切りの効率を上げ、排水/脱水カゴに空いた隙間から水分を外へ排出する。遠心力を利用して脱水することができる。また、付属の排水/脱水カゴは、洗濯量に合わせてサイズの変更が可能。高さは8.6㎝と13㎝に調節ができるため容量に合わせて使用できる。排水方法は、排水ホースタイプと水切り穴タイプの2通りを用意。設置場所によって排水方法を変えることができる。

 洗濯量の目安は、Tシャツは約2枚、フェイスタオルは約5枚、大人用マスクは約35枚まで洗うことが可能。また、低騒音&低振動を実現しており、使用時の音は最大60dBのため、時間を気にすることなくいつでも洗濯をすることができる。

オススメの記事