1打にこだわるゴルファー向けトップモデルスパイク、ニューバランスから

新製品

2021/03/19 20:30

 ニューバランスジャパンは3月17日に、2021年春夏の新作シューズとして、トップモデルのスパイクゴルフシューズ「MGB1001」と、スパイクレスのゴルフシューズ「MGS1001」を発売した。

MGB1001

 MGB1001は、日本人の足に合わせたラストを採用し、踵周りのフィット感が向上するとともに、薄く伸縮性のあるPUを使用したメッシュアッパーが、これまでにないストレスフリーの履き心地を実現している。

 地面反力を生かしたスイングに効果的な、反発性に優れた「FuelCell」ミッドソール、確かなグリップ性としなやかな屈曲性を備えたアウトソール、ダイヤル操作によって瞬時に最良のフィットが得られる「BOAフィットシステム」を搭載する。

 カラーは、ホワイト、トリコロールの2色。幅が2Eで、24.5~29.0cmのサイズを用意する。税込み価格は2万8600円となる。
 
MGS1001

 スパイクレスのMGS1001は、カラーがブラック、グレイの2色を用意した。幅・サイズはMGB1001と同様。税込み価格は2万2000円となる。

オススメの記事