「餃子の王将」に「にんにく激増し餃子」登場、通常の2倍以上を使用

新製品

2021/03/17 14:05

 「餃子の王将」を運営する王将フードサービスは、「にんにく激増し餃子」の販売を3月19日に開始します。青森県産のにんにくを、通常よりも2倍以上を使用している。税別の販売価格は、1人前(6個)で270円、ジャストサイズ(3個)で150円。

 
にんにく激増し餃子

 同社は、1日200万個を販売する看板商品の餃子に加えて、顧客ニーズに合わせ、にんにくを使用しない「にんにくゼロ生姜餃子」を2019年に開発。今回のにんにく激増し餃子は、にんにくを通常の2倍以上を使用したことで香りや旨味にガツンとしたインパクトがあるとのことだ。

オススメの記事