電子辞書「EX-word」オンライン版、新しい総合学習プラットフォーム

新製品

2021/02/24 12:00

 カシオ計算機は4月に、PC・タブレット端末での学習に適したオンライン学習ツール「ClassPad.net(クラスパッド ドット ネット)」において、電子辞書「EX-word」オンライン版のベータ版をリリースする。正式版となるVer1.0は、今年9月にリリース予定。

「EX-word」オンライン版の画面イメージ

 文部科学省が推進する「GIGAスクール構想」をはじめとし、教育現場のICT化が注目されている。「EX-word」オンライン版は、ClassPad.netを高校6教科に対応した総合学習プラットフォームとして大幅に進化させるもので、豊富な辞書コンテンツに加えてデジタルノート機能を備えており、コンテンツ項目の引用やノートに書き込んだ内容の教員・生徒間での共有が可能なので、インタラクティブな学習が実現する。
 
デジタルノート機能の使用イメージ

 辞書コンテンツは、英語・国語・数学・地歴・公民・理科の高校6教科に対応した22コンテンツを収録し、学校現場で使用頻度の高い「ジーニアス英和/和英辞典」や「明鏡国語辞典」といった、定評のある辞書コンテンツを取り揃える。

 Windows、macOS、Chrome OS、iOS、iPad OS、Androidに対応しており、推奨ブラウザはGoogle Chrome、Firefox、Edge(Chromium版)、Safari。

 高校在学中の3年間に対応するプランは、9月に提供開始予定で、利用料金は1万3000円。2022年3月には高校在学中の1年間に対応するプランを5000円で提供開始する。

オススメの記事