「着れるこたつ」だから背中が寒くない、グランピングで大活躍間違いなし

新製品

2021/02/14 11:30

 ニッセンは、こたつ布団とルームウェアの夢のセッションを実現した「着れるこたつ」(1人用)を、ショッピングサイト「ニッセンオンライン」限定で販売している。シーンや季節に合わせたオリジナルの「着れるこたつ」の製造も受け付けている。

ニッセンの「着れるこたつ」

 着れるこたつは、寒い冬に一般的なこたつに入った時に「背中だけが冷える」というこたつのデメリットを解消するために、「こたつごと着てしまえばいいのでは?」、「こたつと一体化できるルームウェアを作ろう!」との発想から、ニッセンのインナーウェア部門が企画した商品。
 
1人用

 2020年10月から1人用をウェブ限定で販売を開始し、ニッセン公式Twitterで紹介すると大反響を呼び、発売6日間で初回生産分が完売したため、急きょ追加生産を行った。
 
「こたつごと着てしまう」という発想で、背中だけが冷える心配もなくなった

 また、数多くのTVニュース番組や人気の情報バラエティ番組などで紹介され、12月には「対面2人用」を数量限定で販売した(完売のため現在は販売終了)。
 
対面2人用は完売のため現在は販売終了

 着れるこたつは、袖付きのルームウェアになっており、手先を自由に使うことが可能。また、後ろにゴロンとできるゆとりのサイズのため隙間をつくらず、体がはみ出ることもない。室内の換気中もぬくもりを逃さず全身あたたかく過ごせる。

 活用シーンは、“冬のおうちの中”だけに限らず、屋外の飲食スペースでの活用や、アウトドア・グランピングシーンなどにも最適となっている。

 素材はフランネルを使用しているが、より暖かい中綿入りの布団タイプや、長い季節対応できる軽めのものにも変更が可能。販売店や、店舗・施設の営業をしている法人は、シーンや季節に合わせたオリジナルの「着れるこたつ」で、顧客に新たなスタイルを提案することができる。

 価格は7689円。オリジナル製品の企画製造は問い合わせとなる。

オススメの記事