• ホーム
  • ライフスタイル
  • 世界が認めるコンデンサーマイクの新モデル、Blueマイクロフォンズの「Yeti X」「Snowball」

世界が認めるコンデンサーマイクの新モデル、Blueマイクロフォンズの「Yeti X」「Snowball」

新製品

2021/02/04 20:00

 ロジクールは、プレミアムマイクブランド「Blueマイクロフォンズ」でストリーマー向けUSBマイクロフォン「Yeti X 高品質USBコンデンサーマイク」と「Snowball 高品質USBコンデンサーマイク」を2月18日に発売する。価格はどちらもオープン。

「Yeti X」(左)と「Snowball」

 Yeti X 高品質USBコンデンサーマイクは、現在発売中の「Yeti」の上位モデルで、1人でマイクに向かって録音するときの「単一指向性モード」、複数人でマイクを囲んで録音するときの「全方位モード」、囁き声や環境音などのASMRや楽器演奏のようなワイドな音場を捉える「ステレオモード」、マイクを挟んでインタビューするときに適した「双方向モード」と、4種類の指向特性に対応している。

 独自のマイク音調節機能「Blue VO!CE」を使用すれば、リアルタイムでの音質の微調整やイコライザー設定のカスタマイズが可能で、配信向けの設定やラジオ音声のようなプリセットも用意する。

 ヘッドホンを接続して録音中の音をモニターする際に、マイク音量を確認・調節できるようにすべく、本体前面に音量ゲインを確かめられるLEDモニタと多機能ダイヤルを搭載しており、ダイヤルを押すことでマイクのゲイン・ミュート・ヘッドフォンの音量・ヘッドフォンで聞くBGMとマイク音量のバランス調整の切り替えが可能で、回すとそれぞれを調整できる。

 税込みの実勢価格は2万4860円。

 Snowball 高品質USBコンデンサーマイクは、本体背面のスイッチで「単一指向性モード」「全方位モード」「マイクの感度を10db減衰する単一指向性」の、3種類の指向特性を切り替えられるので、ゲーム実況などのライブ配信や電話会議のほか、ライブ演奏など大音量の音源もディストーションを防ぎつつクリアに録音可能となっている。

 本体を机の上に置いてそのまま使用できるだけでなく、付属のスタンドを使用した、口の高さに合わせた設置にも対応する。

 カラーは、Gloss Black、Textured Whiteの2色。税込みの実勢価格は9900円。

 とちらの機種も、対応OSWindows 10/8.1/7、Mac OS 10.10以降となる。

オススメの記事