パン好きのためのミルクティー、1月から販売開始

新製品

2020/12/24 12:00

 カネカのグループ会社であるカネカ食品は、2021年1月18日から「パン好きのミルクティー」の販売を開始する。税別価格は、500mlが288円、200mlが158円。

カネカが1月18日に発売する「パン好きのミルクティー」

 同社は18年に乳製品事業に参入し、「パン好きシリーズ」と名付けた、パンの美味しさを引き立てるという新しい視点から開発した乳飲料「パン好きの牛乳」、「パン好きのカフェオレ」を販売している。取引先、顧客からはコクがあるのに後味がすっきりしていると高い評価を得ており、販売を順調に伸ばしている。

 今回、新商品の開発にあたり、パン好きシリーズを購入した顧客から「次はパンに合うミルクティーが欲しい」という声が多数寄せられたという。とくに、濃厚なミルク感・本格的な紅茶感・後味のすっきりした味わいのミルクティーの要望が強いことがわかった。

 そこで、パン好きのミルクティーでは、パンとの相性にこだわり、北海道産の生乳を贅沢に、また紅茶は世界でも希少なダージリン茶葉を使用している。ベルギー・Pur Natur(ピュアナチュール)の独自技術を基にした殺菌方法を採用することにより、生乳本来のコクはそのままに、すっきりした後味を実現した。

 同社では、北海道の良質な生乳とPur Naturの技術をベースに、同社乳酸菌やサプリメント素材を組み合わせた機能性食品など、おいしさと健康をテーマにした商品を今後さらに充実させ、豊かな食生活に貢献していく考えだ。

オススメの記事