8Kチューナー内蔵の最小サイズ55型テレビがLGから、最新ゲーム機にも対応

新製品

2020/11/27 21:30

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、8Kチューナー内蔵の55インチ液晶テレビ「55NANO95JNA」を21年1月から全国で順次発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は30万円前後。

55NANO95JNA

 新製品は、2Kに比べて16倍、4Kに比べても4倍となる、約3300万個の画素をもつ高精細の8K対応NanoCellパネルを採用。8Kチューナー内蔵の液晶テレビとして最小サイズとなる55インチを実現している。これまでは高価で、サイズも大きいという印象があった8Kテレビの中で、サイズ・価格ともに“手の届く8Kテレビ”として、高精細でリアルな映像を手軽に視聴できるモデルとなっている。

 映像エンジンには、人工知能を統合した最新AI対応「α9 Gen3 AI Processor 8K」を搭載。何百万もの映像ソースを学習したAIプロセッサが、さまざまな映像を高精細に映し出し、今までにない映像美を生み出す。

 サウンド面では、AIが今見ている映像のジャンルを分析し、それぞれに合わせたサウンドに最適化しつつ、臨場感あふれるバーチャルサウンドに変換。音が360度移動する画期的なサウンド規格「Dolby Atmos」に対応し、映像世界の内側にいるかのような没入体験を実現する。

 また、今年発売の最新ゲーム機も快適にプレーが可能。HDMI2.1に準拠したALLM/eARCや、ゲーム用HDR規格HGiGにも対応し、HGiGをサポートするゲームで白飛び黒つぶれを防ぎ、最高のHDRゲーム体験を提する。

 さらに、テレビに話しかけるだけで基本操作ができるハンズフリー音声認識や、幅広いジャンルのネット動画アプリに対応するなど、エンターテインメントがさらに充実する豊富な機能を搭載している。

オススメの記事