EIZOは、同社初のウルトラワイド曲面ディスプレイ「FlexScan EV3895」を10月16日に発売する。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。価格はオープンで、直営オンラインショップであるEIZOダイレクトにおける税込み価格は20万9000円。

FlexScan EV3895

 FlexScan EV3895は、フルHDディスプレイ約3台分に相当する解像度3840×1600の情報量を、「FlexScan」シリーズ最大となる37.5インチの横長大画面に一覧表示できる、オフィスワーク向けの液晶ディスプレイ。

 ウィンドウを重ねることなく自由に配置可能で、複数ディスプレイ使用時に気になりがちなディスプレイ間のベゼルがないため、視線移動がスムーズになり、一覧性に優れるなど、作業の効率化を実現する。

 画面は、ユーザーを中心に緩やかな弧を描いて湾曲しており、大画面ながら両端まで見やすく、没入感によって作業に集中しやすい。
 
緩やかな湾曲で集中しやすい

 映像入力は、USB Type-C(HDCP 1.3対応)×1基、DisplayPort(HDCP 1.3対応)×1基、HDMI(HDCP 2.2/1.4)×2基。1.0W+1.0Wのスピーカーも備えている。