LINEは、9月10日に開催したLINE Business Conference「LINE DAY 2020ーTomorrow’s New Normalー」で、新サービス「LINEで予約」を11月から提供すると発表した。ファーストパートナーとしてぐるなびと連携し、ぐるなび加盟飲食店のうち、席のみ指定でのオンライン即予約に対応している店舗がLINEから予約可能になる。

LINE×ぐるなびでユーザーと店舗との接点を強化

 LINEで予約は、ユーザーと店舗との1to1のコミュニケーションが可能な個人・法人向けアカウントサービス「LINE公式アカウント」のメッセージ配信サービスを活用したもので、アプリを切り替えることなく、LINEから直接予約できるので、従来の電話予約やオンライン申込フォームに比べ、予約に対するハードルが下がる。
 
LINEで予約の利用イメージ

 なお、ぐるなびは、今後開始予定の農林水産省の「Go To Eatキャンペーン」の「オンライン飲食予約でポイント付与(最大1人1000円相当ポイント還元)」の対象事業者に登録しており、新サービスは、Go To Eatキャンペーンの利用者増にもつながりそうだ。

 LINEは、LINE公式アカウントを軸に、企業が自社サービスを展開できる「LINEミニアプリ」やLINE公式アカウントと通話ができる「LINEコール」などを提供している。