山善は、モバイルバッテリで使用できるUSB暖房グッズ「mobaket」シリーズとして、「USB着る毛布」「USBひざ掛け」「USBマフラー」の3アイテムを9月中旬から順次発売する。

着るUSB暖房グッズ「mobaket」シリーズ

 mobaketシリーズは、USB給電仕様で、モバイルバッテリでも使えるため、持ち運びができ、アウトドアやレジャー、車の中など、コンセントのない外出先でも暖まることができる。USBひざ掛けは、コードの長さが1mで、USBポートから給電しながら使用することもできる。3アイテムとも、モバイルバッテリを収納する専用ポケットが付いており、置き場に困らない。

 電源ONから10分間は温度設定が高めになる「速熱モード」を搭載し、身体をすぐに暖めることが可能。また、温度設定は強・弱の2種類から選ぶことができ、給電中は温度を一定に保つ。USB着る毛布とUSBひざ掛けの表面温度は、強が約40℃、弱が約32℃となる。USBマフラーの表面温度は、強が約42℃、弱が約33℃となる。

 身体を直に暖めることで、部屋の空間全体を暖めるエアコンやヒーターと比較して暖かさを感じやすく、消費電力も少ないため、節電・省エネにつながる。

 誰でも、どこにでもマッチするようなデザインを採用。USBひざ掛けは、ポンチョとしても使用できる。また、手洗いが可能なため、清潔に使うことができる。