サンバレージャパンは、オーディオ・家電ブランド「TaoTronics」でカナル型の完全ワイヤレスイヤホン「SoundLiberty94」をAmazon.co.jpで9月4日に発売した。価格はオープンで、税込みの実勢価格は9999円前後の見込み。なお、全国の各販売店への展開も順次行っていく。

SoundLiberty94

 SoundLiberty94は、9.2mmの大口径ドライバーを採用し、ハイブリッドアクティブノイズキャンセリングを搭載したBluetooth 5.1対応カナル型TWSイヤホン。低価格帯ながら、フィードフォワード方式とフィードバック方式の両方を取り入れたハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能によって、35dBまでの騒音低減を実現、集中して音楽を楽しめる。

 イヤホンを装着したままで外の音を聞ける外音取り込みモードを備えている。バッテリ駆動時間は、アクティブノイズキャンセリング・オンなら最大5時間、オフなら最大8時間で、付属のバッテリ内蔵ケースを組み合わせることで、アクティブノイズキャンセリング・オンなら最大20時間、オフなら最大32時間の長時間再生を可能にする。

 対応Bluetoothプロファイルは、A2DP、AVRCP、HFP。対応コーデックはSBC、AAC。

 なお、9月7日23時59分までの期間は、「TaoTronics」公式サイト記載のクーポンコードを入力することで、通常価格よりも20%オフの7999円で購入できる発売記念セールを実施している(予定販売台数上限に達し次第終了)。