不朽の名作と名高い『スーパーマリオ64』『スーパーマリオサンシャイン』『スーパーマリオギャラクシー』の3タイトルが、1本のNintendo Switch用ソフトソフトになってよみがえる。その名は『スーパーマリオ 3Dコレクション』。発売は9月18日で、期間限定タイトルとして販売する。

3D「スーパーマリオ」シリーズがNintendo Switchでよみがえる

 スーパーマリオ64は、1996年に「NINTENDO 64」で発売された、「スーパーマリオ」シリーズ初の3Dアクション。自由度の高さや多種多様なステージ、音楽が人気を呼んだ。携帯ゲーム機のニンテンドーDSに移植されたり、最速クリア記録が更新されたりと、いまでも人気は健在だ。
 
1996年にNINTENDO 64で発売された
スーパーマリオ64

 スーパーマリオサンシャインは、02年にニンテンドー ゲームキューブで発売されたソフト。約18年ぶりの復刻だ。言葉を話すポンプを相棒として背負い、放水で掃除したり、敵を倒したり、空を飛んだりと、水に由来するアクションで冒険する。透き通った水や街を照らす“シャイン”など、景観や音楽も大きな魅力だ。
 
2002年にニンテンドー ゲームキューブで発売された
スーパーマリオサンシャイン

 スーパーマリオギャラクシーは、07年にWiiで発売されたソフト。毎度おなじみ、クッパにさらわれたピーチ姫を救うため、広大な宇宙を冒険する。重力を駆使して仕掛けを解きながら攻略していく。おすそわけプレーにも対応し、2Pはアシストプレイで協力しながら冒険を進めることができる。
 
2007年にWiiで発売された
スーパーマリオギャラクシー

 いずれの作品も、プレーすると魅力的なBGMが印象に残るはずだ。そういったニーズに応えるため、『スーパーマリオ 3Dコレクション』には、3タイトルのサウンドトラックをゲーム内に収録。思い出のBGM全175曲を、ニンテンドースイッチでどこでも楽しむことができる。ゲーム画面を消しながら音楽のみを再生する「画面オフ再生」にも対応。携帯プレーヤーとしても使うことができる。
 
『スーパーマリオ 3Dコレクション』には
BGMのみ再生する機能も備わっている

 また、ニンテンドースイッチで遊びやすくするため、3タイトルともHD画質に対応。このほか、画面比率の調整やWiiリモコンとヌンチャクを想定した、Joy-Conの2本持ちにも対応した。