キヤノン、コンパクトなビジネスインクジェット複合機「TR8630」

 キヤノンは、ビジネスインクジェットプリンタ「TRシリーズ」の新製品として、ADF(自動原稿送り装置)を搭載したコンパクトな複合機「TR8630」を9月10日に発売する。

「TR8630」

 新製品は、原稿を連続して読み取ることが可能なADFを搭載し、複数枚の書類や資料を効率的にコピー・FAX送信できるコンパクトサイズのビジネスインクジェット複合機。また、学習や遊びに関する多くのプリントを簡単・便利に印刷することができる。

 在宅勤務時に必要な書類をリモートプリントできるサービスに対応しており、自宅で業務を行う際の効率的なプリント環境を提供する。さらに、教育機関や学習塾などで使用が広がるオンライン学習プラットフォーム「Google Classroom」にも対応し、課題や解答用紙などを簡単に印刷することができる。

 そのほか、「Creative Park」のペーパークラフトや5色ハイブリッドインクの採用による高画質な写真印刷など、遊びに関するさまざまなプリントもサポートする。

 最大20枚までの原稿が積載できる実用的なADFを搭載し、コピー・スキャン・FAX送信などの業務の効率化を実現する。従来機種「TR8530」(17年10月発売)と同じ、約438(幅)×351(奥行き)×190(高さ)mmのコンパクトサイズを継承し、デスク周りなど自宅の限られたスペースにも柔軟に設置できる。

 「QRコードダイレクト接続」機能の採用によって、プリンタの液晶画面上に表示されるQRコードをスマホ(iOS端末のみ)で読み取るだけで、スマートフォン(スマホ)側でのプリンタのSSID選択やパスワード入力をすることなく、スマホとプリンタを無線でダイレクト接続することができる。そのほか、「ワイヤレスコネクトボタン」なども搭載し、簡単にスマホプリントを始めることが可能となっている。

オススメの記事