ハイブリッド式加湿器RX/HDシリーズ、快適な睡眠を実現する機能を追加

新製品

2020/08/21 19:00

 ダイニチ工業は、快適機能を追加したハイブリッド式加湿器「RX」シリーズと「HD」シリーズ計8機種を8月18日に発売した。価格はいずれもオープン。

「RX」シリーズの使用イメージ

 RXシリーズは、就寝時の使用を想定して、静かさを重視しながら加湿する「おやすみ快適」機能が追加されている。おやすみ快適機能は、眠りにつくまでの1時間は静かさを優先して最小運転音で運転し、その後は好みの設定湿度に合わせた加湿運転を行う。
 
「おやすみ快適」の概要

 これまでの「おやすみ加湿」では、静音モード運転時の設定温度が50%のみだったが、「おやすみ快適」では50%、60%、70%から選べる。また、タンクキャップに装着された「Ag+抗菌アタッチメントEX」は、従来のアタッチメントよりも抗菌剤を増量し、タンク内の雑菌の繁殖をより強力に抑えられる。

 ラインアップは、プレハブ洋室8畳/木造和室5畳までの「HD-RX320」、プレハブ洋室14畳/木造和室8.5畳までの「HD-RX520」、プレハブ洋室19畳/木造和室12畳までの「HD-RX720」、プレハブ洋室24畳/木造和室14.5畳までの「HD-RX920」の4機種。

 税込みの実勢価格は、HD-RX320が1万9600円前後、HD-RX520が2万2900円前後、HD-RX720が2万6200円前後、HD-RX920が3万600円前後。

 HDシリーズは、眠りにつくまでの1時間は静かさを優先して最小運転音で運転し、その後は設定湿度50%の静音運転を行う「おやすみ加湿」が追加された。
 
「おやすみ加湿」の概要

 ラインアップは、プレハブ洋室8畳/木造和室5畳までの「HD-3020」、プレハブ洋室14畳/木造和室8.5畳までの「HD-5020」、プレハブ洋室19畳/木造和室12畳までの「HD-7020」、プレハブ洋室24畳/木造和室14.5畳までの「HD-9020」の4機種。

 税込みの実勢価格は、HD-3020が1万6300円前後、HD-5020が1万9600円前後、HD-7020が2万2900円前後、HD-9020が2万7300円前後。

オススメの記事