ヤマトホールディングス傘下のヤマト包装技術研究所(YPTI)は、ヤマトグループ社員からのアイデアから生まれた新たな資材「ネコ耳BOX」をYPTIの包装資材専門オンラインショップ「ネコハコ」で7月28日に発売した。

黒・白2色のネコ耳BOX(白は期間限定)

 新サービスや事業モデルの創出を目指す、2017年の社内提案制度の採用アイデアの一つから製品化し、18年10月に関西地域でテストとして限定発売した結果、好評を得たため、全国販売を決定した。白・黒の2色のうち、「ネコ耳BOX(白)」は2021年3月までの期間限定販売。また、季節に合わせたデザインの「ネコ耳BOX」を展開する予定。
 
箱の上面を入れ替えると送り状を貼っていた面が隠れる仕組み

 税別価格は、送料込みで、各色1枚ずつ入った2枚セットが1200円、4枚セットが1600円、6枚セットが2000円。

 荷物を受け取った後、自宅の部屋の小物入れとして利用するなど、捨てずにもう一度使いたくなるようなデザインにこだわって製作した。なお、輸送中に破損する恐れがあるため、荷物を送る際はネコ耳を立てないよう呼びかけている。