総合商社のRedHatは6月29日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を応援するため、夏用の「薄型3層不織布マスク」(51枚入り)を原価割れ単価で公的機関・法人・個人に予約販売を行うと発表した。


  新製品は、夏でも息苦しくない薄型ながら、しっかりガードする3層構造のマスク。痛くないやわらか紐を使用している。

 RedHatの現地スタッフがマスク工場に駐在し、原材料(不織布)の仕入れ段階から、製造、検品、梱包、出荷まで厳格なチェックを行い、さらに、各ロット製作されるマスクを中国政府の指定認定機関で中国の国家基準GB/T32610-2016に基づき試験を行っている。