あらゆる毛が99%からまない掃除機、パナソニック独自のブラシ採用

新製品

2020/06/23 19:00

 パナソニックは、髪の毛やペットの毛が99%以上からまない「からまないブラシ」を採用した掃除機を7月20日から順次発売する。コードレススティック型と、キャニスター型の両方を発売する。

7月20日に発売するコードレススティック掃除機「パワーコードレス(MC‐SBU840K/640K)」

 からまないブラシには、業界初の円すい型ダブルブラシを採用。密集したブラシによって床面の毛をしっかりキャッチしつつ、ブラシの根元に毛がからまないよう工夫した。キャッチした毛は、円すい型のダブルブラシで径の細い方へ運ばれ、中央に集めて吸引する仕組みになっている。
 
毛が99%以上からまないブラシを採用している

 従来の掃除機(MC‐SBU830J)と比較すると、ブラシの毛量は1.9倍。ローラーの表面も滑らかに加工し、毛のからみを抑える。ノズルから出るマイナスイオンの力で、静電気で張り付いた微細なごみも引きはがす。

 7月20日に発売するのは、コードレススティック掃除機「パワーコードレス(MC-SBU840K/640K)」。それぞれ市場想定価格は、9万円前後と7万5000円前後の見込みだ。キャニスター型の掃除機は8月25日に発売する。ほかには、紙パック式掃除機「MC-JP830K」の市場想定価格が5万7000円前後、サイクロン式掃除機「プチサイクロン(MC-SR580K/38K)」の市場想定価格が6万2000円としている。

 コードレススティック掃除機の運転時間は、「ロング」運転時で最長90分、「自動」なら18~30分、「強」なら約6分としている。

オススメの記事