3層構造の洗える抗菌マスク、宏福商事の「365日マスク ウィルシュータ」

新製品

2020/06/08 20:05

 和牛・清酒などの日本食品と衛生用品を中心に貿易事業を展開する宏福商事は、介護用品・福祉用具・病院用品の開発・販売を手がけるシガドライ・ウィザースと共同開発した洗えるマスク「365日マスク ウィルシュータ」の販売を5月26日に開始した。ブルー・ピンク・グレーの3色展開で、ファッション性を楽しむことができる。税別価格は3650円。

365日マスクウィルシュータ

 365日マスク ウィルシュータは、使用後のゴミから“2次感染”の危険も指摘されている使い捨てマスクと異なり、繰り返し使える布製マスク。通気性に優れた3層構造のマスクとなっており、表1層は、ポリエステルとスパンデックス生地を使用。内側2層は、シガドライ・ウィザース独自の抗菌高機能液で加工された、安全性の高い抗ウイルス綿を100%使用している。

 ウイルス抑制効果は、99.9999%以上。ウイルス・細菌・花粉の侵入をしっかり防ぎ、ニオイ菌も速やかに不活性化する。さらに、365回洗っても抗菌効果を保つことが確認されている。

 宏福商事では、今後もシガドライ・ウィザースと協同し、さらに高機能の新製品の製造や多色展開を行い、環境や資源に優しいマスクを世界に向けて届けていきたい考え。

オススメの記事