スリー・アールシステムは6月3日、気化式冷風扇「ポータブルパーソナルクーラー」の取り扱いを開始した。特殊な吸水フィルターを通すことで、水温に関係なく、風温度を最大-10℃下げることができる。税込価格は4990円。

スリー・アールシステムが発売した気化式冷風扇
「ポータブルパーソナルクーラー」

 ポータブルパーソナルクーラーは、水が蒸発する際に周囲の熱を吸収する性質を利用した気化式冷風扇。水分を含んだ風を送るので、エアコンによる乾燥対策にもなるという。

 風量は本体前面のボリュームで調節可能。また、何度でも繰り返し使える保冷剤を2個付属し、凍らせて本体内に設置すると、さらに涼しい風を送ることができる。
 
保冷剤を使えばさらに涼しい風を送ることができる

 サイズは高さ150×奥行き160×幅150mmで、重さは約900g。エアコンが設置できない場所やデスクなど、あらゆる場所に持ち運ぶことができる。USB給電なので、モバイルバッテリーを使えば、近くに電源がない場合でも使用可能だ。

 楽天市場やau PAYマーケット、同社のECサイト「ココロミクラブ」などで販売する。