ユアサプライムスは、壁掛けタイプ、置き型タイプ、スタンドタイプのサーキュレーター3機種を5月下旬に発売する。

(左から)置き型タイプ、スタンドタイプ、壁掛けタイプ

 いずれの機種も、上向き約90°まで首を振る立体首振りによって、隅々まで空気を循環することが可能で、強い風で一気に空気を循環させた後に自動で風量を元に戻す「3分間ターボ風」モードを備えており、「快適入タイマー」機能では運転開始時の風量・首振りを好みに合わせてセットできる。

 使用時に面倒な組み立ては不要で、DCモーターの搭載によって省エネと静音性に優れている。

 壁掛けタイプの人感センサー付き壁掛け3Dサーキュレーター「YKT-DWM15BFR(W)」は、厚みのあるガードで直進性のある風を作り出し、真上を向くことで空気のたまる死角を減らして、より効率的な空気循環を可能にした。また、人感センサーも備えているので、電源の消し忘れを防げる。電源コード長は約2.1m。税込み価格は1万978円。

 3Dサーキュレーター(置き型タイプ)「YKT-DCL1510BFR(W)」は、床や椅子に座っての作業時、背の低い洗濯物干しラックでの部屋干しなどの用途に便利で、近距離での使用を想定して、風量は12段階で細かく調節できる。電源コード長は約1.6m。税込価格は7678円。

 スタンドタイプのスタンドサーキュレーター「YKT-DCL1512BFR(W)」は、サーキュレーターに扇風機の使いやすさをプラスしており、ベース部分が直径約27cmと省スペースを実現した。風量調節が8段階で、リズミカルに風を送る「リズム風」モードも備えている。電源コード長は約1.6m。税込み価格は1万978円。