寒い日に約10分で底冷えをなくす、まるで温風サーキュレーターの「VH10-JP」

新製品

2019/11/21 14:30

 いよいよ冬本番を迎えつつあるこの季節、まるで温風サーキュレーターのように約10分で底冷えをなくす製品を、家電の総合商社であるエヌエフ貿易が発売した。米Vornado Air(ボルネード・エアー)製のサーキュレーターを内蔵した電気ファンヒーター「VH10-JP」だ。税別の販売価格は1万5000円。

VH10-JP

 VH10-JPは、14畳の部屋で床付近の温度が約10分で5度上昇。上下の温度差として、最大3度以内をキープし、室内全体が温まる。また、「高温」モードで長時間使用しても吹出し口の温度が平均50℃と熱くならない。10度以上傾くと運転を停止するほか、過熱時停止装置も備えている。吹出し口の隙間が狭く設計されているため、けがや事故を防ぐ。

オススメの記事