HTC NIPPON(HTC、児島全克社長)は、VRヘッドセットの新製品「VIVE Cosmos Elite」の国内向け販売を3月27日に開始すると発表した。発売に先立ち、3月18日から予約販売をスタートした。

VIVE COSMOS Elite

 VIVE Cosmos Eliteは、ベースステーション1.0を使用することで正確な外部トラッキングを可能にしたVRヘッドセットの新モデル。より高精細なトラッキング性能で、精細な動きにも対応する。また、VIVEシリーズのなかでも最も高い解像度を備えたディスプレイをもつため、表示されるグラフィックはクリスタルのように鮮明で、最少に抑えたスクリーンドア効果によって、精緻な世界を体験することができる。

 具体的には、teamVR Trackingと、それに対応するコントローラーにより、精確で自由な動きを実現。頭の後ろでラケットを振る、剣をクロスさせるなど、どんな角度でも素早くスムーズな動きに対応する。

 今までのVIVEシリーズよりも88%解像度を向上した、合計2880×1700ピクセルの高解像度ディスプレイでバーチャル世界を体験できる。まったく新しいLCDパネルはピクセル間の距離が短く、スクリーンドア効果を最小限に抑える。また、耳にぴったりフィットするヘッドホンで、最高音質のオーディオが楽しめる。

 VIVE Cosmosから継承されるフリップアップ式のデザインにより、現実とVR空間とを自由に行き来できる。人間工学的に設計されたヘッドセットは、簡単に着脱が可能。さまざまな顔の形や目のタイプに対応し、メガネのままでも使用できる。手入れがしやすい素材を使用しているため、簡単にヘッドセットを清潔に保てる。

 税別価格は10万9990円。なお、VIVE Cosmos Eliteの購入者には、VRコンテンツサブスクリプションサービス「VIVEPORTインフィニティ」を2カ月間、無料で試用できる特典を提供する。