パナソニックは、完全ワイヤレスイヤホンとして業界最高クラスのノイズキャンセリング性能と、安定した接続性、クリアな通話性能を備えたワイヤレスステレオインサイドホン「RZ-S50W」を4月中旬に発売する。月産台数は、9000台を予定している。

RZ-S50W

 RZ-S50Wは、ノイズキャンセリングの方式としてフィードフォワード方式とフィードバック方式を採用し、ノイズキャンセリングの処理ではデジタル制御とアナログ制御を行った。これらを組み合わせた「デュアルハイブリッドノイズキャンセリング」によって、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を達成した。人混みや電車内の雑音の中でも周囲の騒音を低減し、音楽に没頭できる。

 また、新開発のタッチセンサーアンテナを採用することで、Bluetoothアンテナの性能とイヤホンの小型化を両立した。接続方式は、Bluetooth信号を左右のイヤホンがそれぞれ同時に受信する方式によって、安定性が高く、人混みでも途切れにくくなった。

 さらに、マイク部分に通話性能を高める技術を採用し、屋外でもノイズを抑えてクリアな通話を可能にしたほか、防滴構造によって突然の雨でも使用可能となっている。