ヤーマンは、ムダ毛をケアする家庭用光美容器「レイボーテ フラッシュ ハイパー」と「レイボーテ フラッシュ ダブルPLUS」、コンパクトなスタンダードモデル「レイボーテ Go」を3月2日に公式通販サイト「ヤーマンオンラインストア」で発売する。また、直営店、百貨店、全国の家電量販店、一部通販で順次販売を開始する。税別の販売価格は、レイボーテ フラッシュ ハイパーが8万9000円、レイボーテ フラッシュ ダブルPLUSが6万9000円、レイボーテ Goが3万8000円。

ヤーマンが家庭用光美容器「レイボーテ」の新モデルを発売

 レイボーテシリーズは、独自開発したムダ毛ケアと美肌ケアができる幅広い波長域の特殊な光「レイボーテ フラッシュ」を全ての機種に搭載。照射する光は、美肌作用が期待される580nm付近の波長域まで含みながら紫外線などの有害な光線をカットした特殊な光で、ムダ毛をケアするのと同時に滑らかなツルすべ肌が期待できる。

 その中でも「レイボーテ フラッシュ」シリーズでは、エステサロンで使用される業務用の連射式光美容器にヒントを得て、ヤーマンが独自開発したローラー(Roller)によって速さ(Rapid)を実現。0.2秒間隔でフラッシュを高速連射する技術と、肌の上で移動距離を感知しながら転がる独自開発の「インテリジェントローラー」を搭載したことで、本体を肌に当てて滑らせるだけで全身のムダ毛ケアが最短約3分で完了する時短ケアが可能となっている。

 新製品のレイボーテ フラッシュ ハイパーは、美肌LEDヘッドを新搭載。エステでも人気の赤色LEDでワンランク上の美肌ケアを実現する。フラッシュを発するキセノンランプをW(ダブル)搭載し、従来品と比較してフラッシュの強さを約184%の光へとパワーアップした。美肌LEDヘッドによって、指や鼻下、ビキニラインなど細部のケアにも対応している。

 レイボーテ フラッシュ ダブルPLUSは、フラッシュを発するキセノンランプをW(ダブル)搭載し、従来品と比較してフラッシュの強さを約170%へパワーアップした。スポットヘッド付で、指や鼻下、ビキニラインなど細部のケアにも対応する。

 なお、両製品とも照射面積9.24cm2のワイドな照射口で一度に広範囲をカバー。約60万発の長寿命ランプで、最大約1130回分のケアが行える。IoT対応によって、アプリと連動して手入れの履歴などを管理可能。また、肌色に応じた最適な照射レベルを自動選択する肌色センサーを搭載している。

 レイボーテ Goは、ハイパワーなのに軽量で使いやすいコンパクトデザインの製品。約30万発の長寿命ランプで、1000回以上のケア回数を実現。付属のフェイスアタッチメントはマグネット式のため、かぶせるだけのワンタッチで簡単に装着可能。手軽に使えて細かな部位まで逃さずにケアできる。ボディモードでは、連続照射(最大10回)でスピーディーに手入れが可能となっている。