アンカー・ジャパンは、スマートホームブランド「Eufy(ユーフィ)」で、レンティオと協業してEufy初のロボット掃除機レンタルサービス「Eufyサブスクプラン」を1月16日にスタートした。料金は、月額980円からとなる。


 Eufyサブスクプランは、ロボット掃除機に興味を持ちつつも決め手がなく購入機会を逃していた人を対象にした企画で、最低6カ月からの月額制と14泊15日レンタルの2種類から選択が可能。月額制では、980円からとランチ約1食分の料金で毎日の掃除をロボット掃除機が代わってくれるメリットに加え、通常18カ月の保証期間がレンタル期間いっぱいの最大24カ月まで延長されるため、安心して試すことができる。

 また、継続期間が7カ月を超えると半年に1回、サイドブラシやフィルターなどがセットになった交換用パーツキットを無料で申し込めるメンテナンスオプションも付帯している。さらに、24カ月以上使った場合は、追加費用なくそのまま顧客のものとなる。

 14泊15日レンタルは、ロボット掃除機を気軽に試せることに加え、試用後に通常の製品料金と比べて手頃な価格で購入することができる。

 対象となる製品は両プラン共通で、約7.2cmの薄型設計が魅力のエントリーモデル「Eufy RoboVac 11S」と吸引・水拭きが1台でできる最上位モデル「Eufy RoboVac L70 Hybrid」の2モデルを用意している。これまで「価格が高い」や「きちんと掃除をしてくれるか不安」という理由で購入を見送っていた人も、実際に自宅で製品を使用して導入是非をじっくりと検討できる。
 

 月額制プランの税別価格は、Eufy RoboVac 11Sが月額980円、Eufy RoboVac L70 Hybridが月額2980円。14泊15日レンタルプランは、Eufy RoboVac 11Sが1800円(追加1万3636円で購入可能)、Eufy RoboVac L70 Hybridが3618円(追加4万5454円で購入可能)。