Seagate、迷彩柄・ファブリック仕上げの超小型ポケットサイズ外付けSSD

新製品

2019/10/29 19:00

 米Seagate Technologyは10月25日に、外付けSSDの新製品として、WindowsとMacの両方に対応するUSB3.0接続の「One Touch SSD」と「One Touch SSD Special Edition」をAmazon.co.jpで発売した。

限定生産の迷彩柄のOne Touch SSD Special Edition

 「One Touch SSD」は、白地または黒地のファブリック素材を使用した手触りのよい質感で、大容量1TBモデルもラインアップする。税込価格は、ブラック・ホワイトともに、500GBが9780円、1TBが1万7990円。

 「One Touch SSD Special Edition」は、限定生産の迷彩柄で、目を引く大胆なデザイン。カラーはレッド、グリーン、ブルー、ホワイトの4色。容量は500GBのみで、税込価格は9990円。
 
持ち運びやすいコンパクトサイズを実現

 ともにサイズは幅55.5×高さ75.0×奥行き10.0mm、重さは0.065kgで、最大連続読み取り/書き込み速度は毎秒400MB。連続バックアップソフト「Sync Plus」などSeagateのプレミアムToolkitが付属するほか、「Adobe Creative Cloud Photography Plan」の2か月間の無料サブスクリプション、「Mylio Create」の1年間の無料サブスクリプションが付属する。

 

オススメの記事